最新記事

しんぶん国民
竹島の日式典
「大臣来いよ!」政務官に直談判!「竹島の日」記念式典、怒号に包まれる新着

 日本国民党は2月22日、島根県らが主催する「竹島の日」記念式典に出席した。新型コロナ感染の対策として例年の半数程度となる235名が参加した。島根県竹島問題研究会座長を務める下條正男拓殖大学教授と竹島問題研究会の佐々木茂 […]

しんぶん国民
声高らかに聖寿万歳
紀元節奉祝式典開催!

約200人が参列し建国2681年を祝う  紀元節奉祝式典実行委員会は2月11日、「第37回紀元節奉祝式典」を催行した。昨年に引き続き、荒木紫帆組織統制局長が実行委員会代表を務めたほか、党員も実行委員やスタッフとして加わっ […]

しんぶん国民
山崎幸一郎先生_平成9年
二の矢あると思うな一期一会の我らが運動(初代代表 山崎幸一郎)

 結党25年にあたり、我が党の初代代表であり「党祖」とでも言うべき山崎幸一郎先生が、結党直後、第14回参議院議員通常選挙を前にして書かれた党員への決意文を掲載させていただきます。「手探り状態」の中でも必死に愛国政党を作ろ […]

しんぶん国民
鈴木傾城氏
金友隆幸著『支那人の日本侵略』を読む(作家・アルファブロガー 鈴木傾城)

 平成23年10月5日に発行された書籍の待望の電子書籍化。現在、世界各国で中国の膨張主義と侵略工作が表面化し、軋轢を生み出している。その中で、とりわけ問題なのが中国による意図的な人口侵略工作である。  金友隆幸氏はすでに […]

しんぶん国民
梅毒男女別患者報告数推移
中国からのヒアリ、梅毒…新型コロナ上陸前に鳴らし続けた警鐘

 「ハインリッヒの法則」と呼ばれるものがある。労働災害での一つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常(ヒヤリ・ハット)が存在するというものだ。  これは労働災害に限らず、あらゆる重大事故、深 […]

しんぶん国民
朝鮮人追悼碑撤去を求める!醜態さらす妨害を前に堂々主張!

 3月9日、日本女性の会そよ風による群馬の森朝鮮人追悼碑裁判抗議街宣に連帯し、日本国民党は街宣車を出動させた。  史実を前に「差別主義者」「レイシスト」「卑怯者」とごまかすことは許されず、弁士は反日勢力による妨害を前に堂 […]

活動予定

所属議員

MENU