最新記事

しんぶん国民
神武天皇建都の詔を読み直す新着

日本国民党情報宣伝局長 金友隆幸   勝手に作られた「八紘一宇」    二月十一日の紀元節は、神武天皇が橿原の宮で即位され話に基づき、日本が建国された日となっている。    『日本書紀』では、神武天皇即位建都の […]

党声明
韓国大使館に抗議文を投函【竹島の日】

日本国民党は22日、「竹島の日」をあたり党員有志が韓国大使館に赴き、抗議文を投函した。 党員有志は韓国大使館の外交車両に詰め寄り、韓国大使館の職員に直接抗議の声を上げた。 抗議文 我が党は、日本国民の為の日本を実現するこ […]

しんぶん国民
紀元節奉祝式典を開催 建国二千六百八十四年を祝う

 紀元節奉祝式典実行委員会は、二月十一日、東京都千代田区の星陵会館で「第四十回紀元節奉祝式典」を催行した。  日本国民党の荒木紫帆組織統制局長が実行委員会代表を務めたほか、党員も実行委員やスタッフとして加わった。今年は約 […]

しんぶん国民
那珂市議会議員選挙はじまる 原田陽子候補2期目に向けて出馬!

 紀元節の佳き日を迎えた二月十一日、茨城県那珂市議会議員選挙が告示された。  今回は定数十八議席に対して二十六人が立候補するという近年稀に見る大激戦となった。  二期目に向けて出馬した原田陽子候補は、告示日の朝十時に菅谷 […]

しんぶん国民
愛国勢力を結集し運動を前進

日本国民党代表 鈴木信行     臥薪嘗胆から捲土重来へ向けて    昨年は日本国民党をご支援いただき、ありがとうございました。    いよいよ次回葛飾区議会選挙への態勢づくりが、本格始動へと移行する段階となってきた。も […]

しんぶん国民
東日本大震災から十年に考える 減災は「減物」から(党本部事務所長 金友隆幸)

 三月十一日で東日本大震災から十年を迎える。いま党には当時小学生だったという党員たちも入ってきており、時間の流れの速さを感じさせる。  東日本大震災の時、党本部がある東京は震度5の地震に襲われた。震災直後の事務所に駆け付 […]

活動予定

所属議員

太田
中央区議会議員
昭和47年3月22日生。東京生まれ青森育ち。参議院議員秘書として通算8年勤務。令和元年中央区議会議員初当選。佃リバーシティ自治会防災顧問。佃島小・佃中学校防災地点副委員長。自衛官募集相談員。新しい歴史教科書をつくる会会員。史実を知り日本人としての誇りを取り戻そう!
須田 まさる
渋川市議会議員
国士舘大学政経学部卒。赤城村議を3期務め、合併後の渋川市議4期目。青年時代より祖国と地域住民に貢献したいと願い、思想運動だけでなく地域が持つ問題に取り組んできた。いま渋川市の一番の問題は過疎化であると考え、故郷再生と若者が夢のある将来を築けるよう力を入れている。
石本
岩国市議会議員
昭和40年2月12日生。岩国市生まれ岩国市育ち。日本体育大学卒業。元岩国市議会副議長。平成15年岩国市議会議員初当選以来、5期連続当選。北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会幹事、英霊にこたえる会岩国支部長、岩国地区自衛官志願推進協議会会長、岩国市相撲連盟会長、岩国市柔道協会参与。座右の銘は「志士は溝壑に在るを忘れず、勇士は其の元を喪うを忘れず!」
MENU